滋賀 アルバイト看護師

看護師は見た!!生活保護患者の優雅な生活(-_-メ)

入退院を繰り返している患者さんの中には、一生治ることの無い病気で、入退院を余儀無くされ、仕事もまともに出来ないそんな患者さんもいます。

 

中には、やはり仕事が出来ないことから、生活を維持することができず、生活保護を受ける方もいますよね。

 

 

生活保護を受けるということは、簡単なことでもなく、精神的に辛いことも多くあると思います( ;´Д`)

 

だから、早く病気が良くなって社会復帰できることを祈っているのですが。

 

 

そんな生活保護の患者さんの中で、この人はなぜ生活保護を受けているの?と思うような患者さんがいたんです…(-。-;

 

 

入院する時は、いつも救急車を呼んで、入院します。
とても救急車が必要な感じには見えないんですけどね( ;´Д`)

 

その時点で、うちらナースからは、ちょっと要注意人物にリストアップされていました。

 

入院中の生活を見ていると、とても生活保護を受けているとは思えないんですよ(-。-;

 

寝衣や、スリッパなどは、全てブランドものです。
腕時計なども、とても高そうなものを身につけています。

 

ん?この人本当に生活保護?と思って、カルテを見てみると、やはり生活保護の記載があります。

 

時々、奥さんがきますが、これまたゴージャスに見える(-。-;

 

病院食は、口に合わないとデパートのお惣菜を買って差し入れしているようです。

 

なんだか、生活保護っていうと、申し訳ないけど、お金のないイメージがありました。

 

けど、みんなそういうわけではないのかしら?
なんだか、うちよりいい生活を送っているように見えますが(-。-;

 

それにしても、私たちの税金から賄われているわけですから、見ていてあまり気持ちのよいものではないですよね(?_?;)

病棟会や勉強会の時って皆さんの職場は残業代が出ますか?ウチは、全く出ません(?_?メ)(?_?メ)

病院で働いていると、科によって忙しさが全く違いますよね。
私は外科病棟で働いているんですけど、多分、他のどの科よりも忙しい気がするんですよね。
一日に何件もオペがあって、オペの度にオペ迎えやオペ出しがあって、その後にも状態観察にかなりの時間と神経を使うんです。
それに、急性期の病棟だから、急変やステルペンもあって、そんな時にはなかなか仕事が進まないですよね。
いつもみんなで、今日こそは時間通りに帰ろうねって話してるんですよ。
でも、実際にはまともに帰れた事なんてないですよね。

 

唯一納得できるのは、給料でしょうね。
これだけ毎日何時間もの残業をしていて、忙しい職場だから、月給は、同期に比べると4、5万円は高いんです。
でも、これだけ残業しているんだから当たり前という気もしますよね。
同期からは羨ましがられることもあるんですけど、私としては、給料よりも時間が欲しいと思っているんです。

 

他の職場でも、病棟会や勉強会ってあると思うんですけど、それって残業代は出ますか?
これも、職場によって違うんでしょうか?
私の職場は、勉強会や病棟会、何かしらの委員会があっても、残業代が出ないんですよ。
残業代が出なかったら、参加したくありませんよね。
でも、強制参加だから、避ける訳にはいかないんです。
このような会が、月に3、4回あるんですよ。
残業代が出ないんだったら、その分定時に帰りたいですよね。

 

何だかすごく損をしているような感じがするんですよね。
せめて残業代が出るんだったら、少しはやる気がでるかも知れないんですけど、、、。
でも、そのような会は自分のスキルアップに繋がるので、やっぱりポジティブに受け取るべきなのかもしれないですよね。

ありえないけど本当にあった病院珍エピソード

病院で働いていると、色んな出来事を経験しますね。

 

看護師になって良かったと思うような嬉しい事、悲しい事、腹の立つこと…様々な事がありましたが、病院って不思議な事も多くありますよねΣ(゚д゚lll)

 

やはり、病院では生死に関わる事が多くあることから、目に見えないものの存在って、無いとは言い切れない出来事がありますよね。

 

うちの病棟では、急変やステルベンが多く、ナースステーションの隣の部屋は、そういった終末期の患者さんが大部屋から転室してきます。

 

その病室では、いつも不可思議なことが起きるって言われていました(・_・;

 

誰もいないはずなのに、夜間巡視していたら、声が聞こえる。

 

窓はしまっているのに、カーテンが揺れている。

 

患者さんが、天井を指差し、
「一人、二人、三人、四人」
と、数えている。

 

誰もいないのにナースコールが鳴る。

 

そんな事がよくあると言うのです。

 

私は、そんなの気のせいだろうって思っていたんですよねf^_^;

 

ある夜勤の日、夜中にナースコールがなりました。

 

一昨日急変した患者さんからのナースコールでした。

 

具合が悪いかと慌ててかけつけると、
「そのおじいさん、ここが自分のベッドだって言ってるのよ。お部屋に連れていってあげてちょうだい。」
って言うじゃないですか。

 

え?そのおじいさん?
いやいや、私しかいないですけど((((;゚Д゚)))))))

 

そういえば、二日前に亡くなってのは男性の年配の患者さんでした。
長年入院生活をしていましたが、突然急変してすぐに亡くなった患者さんがいたんです。

 

え〜Σ(゚д゚lll)
私は慌ててナースステーションに戻りました。

 

それから数日は、足だけ見えたとか、ナースコールが鳴っていっても、患者さんは寝てたとか…といった状況が続いたんです。

 

幽霊とか信じないけど、やっぱりあのおじいさんが、死んだことを理解出来ずにいたんですかね(・_・;